新クリニックビルでの初めての勉強会
0


    新カンファランスルームでの、初めての勉強会をしました。
    テーマは 「オルソケラトロジーレンズ」






     
    オルソケラトロジーレンズとは:

    一般的なコンタクトレンズとは異なり、寝ている間に
    特殊な形状をしたレンズを装用する事で、
    角膜の形状が正しく矯正され、朝レンズをはずしても
    その角膜形状が維持されている間は、裸眼で過ごすことが
    できるという、新しい視力矯正法です。


     
    レーシック手術との違い:

    オルソケラトロジー治療は、就寝時の装用を中止すれば
    角膜を元に戻すことができるため、メガネやコンタクトレンズなどの
    他の矯正方法に切り替えることも可能な可逆性な治療法です。


     
    近視抑制効果:

    最近ではオルソケラトロジーの「近視抑制効果」も注目されており、
    今後は近視が進行している小児のみなさまへの更なる治療効果が
    期待されます。

     
    posted by: にしだ眼科 | - | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://nishidaeye.jugem.jp/trackback/37
    トラックバック