緑内障 ・・・ 中途失明原因、第1位
0

    知らないうちに視野が欠けて
    来る・・・ 緑内障


    昨日は昼休み時間にDVDを
    見ながらスタッフ一同
    勉強会をしました。

    緑内障勉強会



    緑内障ってどんな病気?
     
    緑内障は、目の圧力で視神経が
    傷つき視野が狭くなっていく病気で
    中途失明の原因第1位です


    緑内障勉強会

     

    早期に発見、治療して、病気の進行を

    止めないと、ついには失明する事も

    あります。

     


    40歳以上の20人に1人は

    緑内障と言われています。

     


    緑内障勉強会

     

    にもかかわらず、治療を受けて

    いる人は1割程度の方だけで、

    残りの9割の人は緑内障が未発見

    のまま放置されています。

     

    症状が出ていてもなかなか

    気付かないことが少なく
    ありません。

     



    どうして眼圧が高くなるの
     でしょう?
     

    目の中には房水(ぼうすい)
    と言って、
    目の組織に酸素や
    栄養を与え、
    いらなくなった
    物質を運び、
    目の形を保つ働きを
    する透明の
    液体があります。

     

    その房水の流れが悪くなり

    目づまりを起こし、房水が

    目の中にたまり、眼圧が高く

    なるのが原因です。



    眼圧だけではわからない

    緑内障のほとんどを占める、
    正常眼圧緑内障は、眼圧が正常範囲内
    なので、眼圧を測るだけでは病気を
    見過ごされていることがあります。

     
    緑内障勉強会

     

    診断には、眼底検査で視神経の

    状態を見て、次には視野検査で

    鮮明に見えていない範囲を調べる

    必要があります。

     



    緑内障勉強会
     監修 岐阜大学名誉教授 北澤 克明氏

     

    緑内障は早期に発見して、日常生活

    に支障のないレベルの視野を維持

    して行くことが大切です。
     

     


    ご質問やお分かりにならない事が
    ありましたら、スタッフ、医師に
    どうぞ遠慮なくお尋ねください。
     
    posted by: にしだ眼科 | - | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://nishidaeye.jugem.jp/trackback/48
    トラックバック